ホーム > 国際カカオオ豆協会について

国際カカオオ豆協会について

国際カカオ豆協会とは

一般社団法人国際カカオ豆協会は
個性豊かなカカオ豆の魅力や可能性を広め
カカオ豆とその商品の生産者と消費者とを
緩やかに繋ぐことにより
より多くの食に関心の高い方々へ
継続的に、かつ美味しく、楽しく
日常の食生活にカカオ豆を取り入れる
新しい食文化を提案します。

活動内容

当協会のミッションは、世界のカカオ豆の魅力をより多くの方々に知っていただくことです。

お菓子の原料としてのカカオ豆だけでなく農作物・発酵食品として多くの可能性と健康効果を持つ、
カカオ豆の魅力を日本に広めるために、下記のような活動を行っています。

  • 1.
    カカオ豆セミナーの実施

    カカオ豆についてもっと広範な知識を身につけたい方を対象に、どなたでもご参加いただける各種セミナーの企画・開催

    詳細はこちら

  • 2.
    カカオ豆マイスター制度

    体系的にカカオ豆について学び、本格的な知識を身につけることができる講座です。本講座を修了し、試験に合格した受講者には、カカオ豆マイスターの資格が授与されます。

    詳細はこちら

  • 3.
    認証制度

    独自の条件を満たすハイプレミアムなカカオ豆と製品に、ICBAマークによる認証をしています。

    ・できるだけ自然な環境で、手をかけ丁寧に栽培されたものであること

    ・それぞれが単一の産地であること(シングルオリジン)

    ・果樹であり、農作物としての産地や、生産者による違いが感じられること

    ・美味しく香りが豊かなこと

  • 4.
    カカオ豆を使った商品開発

    ・カカオ豆を使った商品開発・販売

    ・企業様、飲食店様へのご提案、コンサルテーション

  • 5.
    Cacao Society Tokyo

    厳選された希少なカカオ豆と、その魅力を最大限に引き出す食材のペアリングを楽しんでいただける会員制サロンです。また、Cacao Society Tokyo オリジナル製品の販売も行っています。

    詳細はこちら

  • 6.
    パートナー企業および団体との連携

    カカオ関連事業の組織の横の連携
    マーケットへの広報活動のサポート